MR’s buddy-MRの仕事、スキル、モチベーション、やりがい等

怒らない為に心の余裕を持つ方法

 

怒りのメカニズムと対処法に関してはこちらの記事で、それでも怒ってしまった時の対処法に関してはこちらの記事で記載してきました。こちらでは怒らないために心の余裕を日頃から保つ方法について記載していきます。その方法は「相手は変えられないものとして考える」というものです。

 

自分の価値観と違う事をされると怒りが生じる

 

怒りを感じる一つの原因として「自分の価値観と違うことを相手がした時」が挙げられます。例えば、あなたはトーストを食べる時に何を付けて食べるでしょうか。バターを付ける方もいらっしゃればジャムを付ける方もいらっしゃるでしょう。はちみつや納豆という方も少なからずいらっしゃるでしょう。ちなみに私はちみつ派です。

 

そんな中、友達の家やホテルで宿泊した際に、朝ごはんとしてトーストが出てきたと仮定します。そのトーストの上にあんこがのって出てきたらどうでしょうか。中には「こんなもの食べれるか!」と怒る方もいらっしゃるでしょう。

 

つまり、トーストに何を付けて食べるかという決まった自分の価値観と違うことをされると怒りが生じてしまうのです。トーストの例だと許せる範囲が広いので、怒る方は少ないと思いますが、イメージは理解頂けるかと思います。

 

相手の価値観を自分の価値観と同じにすることで怒りを解消しようとする

 

上記のように自分の価値観と違うことを相手にされるとイラッとするので、相手の価値観を自分の価値観に変換させることでそのイライラを解消しようとします。

 

分かりやすいように、私の例を挙げて説明します。嫁はきっちりしている性格なので戸はちゃんと閉める、使ったものは同じ場所の同じ状態に戻すという細かい決まり事があります。私はずぼらな性格なので、多少戸が開いていても気になりませんし、使ったものはその近辺にあれば良いという考え方です。

 

嫁は戸が開いていたり、使ったものが同じ場所の同じ状態じゃなかったりするとイラッとした様子になります。そこで私にちゃんと直すように言いますが、私は別にそれぐらいいいじゃないかと思っています。

 

上記の例のように、私のずぼらな価値観に対して嫁はイラッとしますので、嫁は私の価値観をきっちりした自分の価値観に変換することでイライラを解消しようとしているのです。

 

しかし、私も直すように努力しますが、すべてを完璧に直すことはできません。気を付けていても戸が開いていとは必ずあります。強制して相手の価値観を自分の価値観に近づけることは出来ますが、完璧に変換することは出来ません。

 

つまり、相手の価値観を自分の価値観と同じにしてイライラを解消する方法には限界があるということです。

 

相手の価値観を自分の価値観と同じにしてイライラを解消する方法には限界があるのですから、それでは根本的に解決したことにはなりません。しかも、この方法はかなり強制力が強いです。相手の価値観を全く無視しています。そうなると、相手もそのうち我慢の限界がきます。その結果、ケンカしたり、相手が離れていったりであまり良いことはありません。

 

相手を強制的に直すのではなく、相手を受け入れることが大切

 

そうならない為に、元から相手の価値観は変えられないものとして考えることが大切です。良い意味で諦めることです。そうすれば、相手が自分の価値観と違う行動をしても「こういう人なんだ」と相手を受け入れることが出来ます。また、相手の価値観を受け入れることが出来るので、心の余裕を保ちイライラしないようなります。

 

それだけではなく、相手の価値観をそのまま受け入れるということは、相手を尊重する事にも繋がります。私の嫁の例ですと、戸が開いていたり、使ったものが同じ場所の同じ状態じゃないと気が済まなかったりする性格は、きちっと丁寧な仕事が出来るという事です。細かいところにも一生懸命で私には到底真似できないことです。

 

100人中100人にすべての面で好かれている人は絶対いません。相手の行動に対して一般常識やマナー等に反しない限り、相手の価値観を受け入れるようにしてみるだけでも人間関係は変わってきます。

 

如何でしょうか。イライラすることが多いと感じる方は「相手の価値観は変えられないもの」と考えて相手を受け入れることから始めてみてください。そうすると、イライラしていた相手の話もイライラせずに聞けるようになったり、相手を受け入れることで自分も受け入れてもらえたりします。

 

この考え方を取り入れることにより、日々イライラしてマイナスしかもたらさなかった出来事が、プラスな出来事に早変わりします。イライラしてストレスが多いという方は是非試してみては如何でしょうか。

 

 

Sponsored Link

 

Sponsored Link


 

関連ページ