MR’s buddy-MRの仕事、スキル、モチベーション、やりがい等

常識外れた人と付き合う為の考え方

 

人間関係はどんな場面でも関わってきます。例えば、社内でも上司や同僚だけではなく、学術の人や企画に人等、いろいろな人たちと仕事をします。社外でも医師だけではなく、コメディカル等ともコミュニケーションをとってMR活動をしています。

 

しかし、医師や上司等と人間関係を構築するにあたり「この人と接するとしんどいな…」と思ったことはないでしょうか。例えば、医師であれば「日曜に○○へ行くのに付き合ってくれ」と無理難題を押し付けてくる人や、上司であれば「(21時以降でも)もう帰るのか?」とパワハラに近い発言をしてくる人です。このような人たちと人間関係を構築するのはかなりの労力を要します。

 

しかし、医師や上司は無視するわけにもいかないので、頑張って人間関係を構築しようと努力します。人間関係を構築しようと頑張っているにも関わらず、上記の医師であれば「他のメーカーはもっと頑張っているのに…」と言われたり、上記の上司であれば「お前、仕事サボりすぎだろ…」と言われたりすることもあります。

 

このような時はあなたならどうするでしょうか。私は「ボーダーラインを明確にする」という方法を取っています。

 

ボーダーラインは要求に応えてることが「しんどい」か「しんどくない」か

 

上記のような無理難題を押し付けてくる医師や、パワハラに近い上司でも、人間関係を良くするために努力をしていると思います。例えば、規約に反しない程度にその医師との付き合いを増やすとか、その上司の無理な要求に応えて頑張るとかです。

 

そのような努力をしても、人間関係が良くならないケースはもちろんあります。だからといって、更に無理を重ねるとその反動が自分自身に返ってきます。生産性が下がったり、最悪の場合うつ病にかかったりしてしまいます。

 

上記のような経験をされた方もいらっしゃると思います。そうなると人間関係は改善しないにもかかわらず、自分はしんどい思いをしてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

何故そのような悪循環に陥ってしまうのでしょうか。それは、人間関係を構築するにあたり「ここまではあなたの要求に応えられます」「ここからはあなたの要求に応えられません」というボーダーラインをしっかり引けていないからです。

 

あなたの生産性が落ちたり、うつ病になってしまったりしては本末転倒です。「ここまではあなたの要求に応えられます」という範囲内で人間関係を構築する努力してください。「ここからはあなたの要求に応えられません」という範囲であればすっぱり断ってください。

 

相手が「ここからはあなたの要求に応えられません」という範囲の要求を満たさないと人間関係を構築できないような人であれば、見切りをつけて関わらないか、必要最低限の関係に止めてください。無理なものは無理です。そういう人は周りからも良い評価は得ていないので断っても問題ありません。

 

無理難題を押し付けてくる医師を例にとります。要求に応えられるラインとして「規約内なら出来る」要求に応えられないラインとして「規約に反することは出来ない」と、ボーダーラインを明確にします。

 

すると「日曜に○○へ行くのに付き合ってくれ」と言われても「それは規約に反するので厳しいです」ときっぱり断ることが出来ます。「他のメーカーは頑張っているのに…」と言われても「こういうところなら規約範囲内なのでお付き合いすることが出来ます」と代替案を提示してあげれば良いのです。

 

数個規約内の代替案を出しても受け入れなかった場合「大変恐縮ですが、規約外のことは本当に出来ないのです…規約内のことなら一生懸命頑張りますので…」と逃げてください。無理なものは無理です。要求に応えられないラインの要求に応え続けると、結果的にあなたの首を絞めることになります。

 

例えば、パワハラに近い上司に「(21時以降でも)もう帰るのか?」と言われたとします。それが要求に応えられないラインだと仮定して、その要求に応え続けるとどうでしょうか。身体を壊したり、家族との関係がうまくいかなくなったり、うつ病になったり、あなたに悪い影響しか及ぼしません。

 

会社でも担当施設でもいろいろな人がいます。どうしても付き合っていかなければならない人がしんどい人であれば、必ずボーダーラインを引いてください。そして、要求に応えられないラインの要求をされたときはきっぱり断ってください。他人よりも自分を労わってあげることが第一優先です。

 

その後に、フォローとして要求に応えられる範囲内の代替案を提示してください。その範囲内で、一生懸命相手との人間関係を構築させればよいのです。それでも要求に応えらえないラインの要求ばかりしてくる人は、見切りをつけて必要最低限の付き合いのみにするか、もしくは関係を切ってください。そういう人は他の人の評価も悪いです。気にしないでください。

 

要求に応えられない範囲の要求に応えてまで、好かれようとする必要はありません。万人に好かれている人などいないのですから、そういう人にまで無理にして好かれようとすることはありません。それよりも、すでに良い関係を保てている人を大事にしてあげることが大切です。

 

Sponsored Link

 

Sponsored Link


 

関連ページ