MR’s buddy-MRの仕事、スキル、モチベーション、やりがい等

文章の構成から学ぶ伝え方C

 

人は体験から多くを学び、日々の生活に活かしています。例えば、私の子供の成長を見ていると、それがよく理解できます。

 

--------------
-----------------------
--------------------------------

 

家族で外食をした時に、袋に入った紙のおしぼりが出てきました。当時、子供の年齢は3歳で、袋に入ったおしぼりを開けた経験がありませんでした。私は、最初何も言わずに袋に入ったおしぼりを子供に手渡しました。私と嫁はすでに袋を開けて手を拭いていたので、その様子を見て「袋を開けて、おしぼりを取りだすと手を拭くことが出来る」ということは理解したようでした。

 

そこで、私は「こうやって開けるんだよ」と、袋の端の部分から開けるしぐさを子供にやって見せて、開けることなく再度子供に渡しました。すると、時間は少しかかりましたが、何とか開けることが出来ました。それ以降、袋に入ったおしぼりが出てきても「自分でやる」といって自分で開けています。

 

また、その技術をお菓子の袋や雑誌の袋を開ける為に応用しています。「おしぼりの袋を開ける」という体験が子供自身の更なる成長に繋がっているのです。

 

このような子供の成長を見ていて学ぶことがあります。それは「未知の体験を積み重ねることで、人は成長していく」ということです。

 

最初は子供もおしぼりの袋でさえ開けることが出来ませんでした。何度挑戦してもうまくいかないので、それが嫌になって挫折しそうになります。それでも私からヒントをもらうことで、何とか袋を開けることが出来ました。「袋開ける」という技術を身に付けた子供は、少し「成長」することが出来たのです。

 

この話は、私でもあなたでも当てはまります。人は変化を嫌うものです。特に日本人は保守的です。それに加えて、年を重ねれば重ねるほど顕著に変化を嫌うようになります。確かに新しい何かをすることは、莫大なエネルギーを使うのでかなり疲れます。挑戦してみても失敗するとすぐ嫌になります。私の子供がおしぼりの袋を開けられずに泣き出しそうになったように…。

 

しかし、誰かに教えてもらったり自分で調べたりして、再度挑戦すれば必ず出来るようになります。私の子供が「袋を開ける」という技術をいろいろなところで応用しているように、私たちも未知の体験から学び、それを工夫・応用し、更に成長していくことが出来るのです。

 

「(やったことないけど)無理だと思います」とか「そんなことやってみた事例はないから、やめておこう」とか、やるまえから諦めてしまっては成長が止まってしまいます。一度未知の世界に飛び込んでみてください。

 

-----------
--------------------
---------------------------------

 

いかがでしょうか。ほとんど前置きで終わってしまいますが、上記が実体験法の流れです。ただ「未知の体験を積み重ねたら成長するから、未知の体験をいっぱいしよう」という主張だけで話しても、相手に伝わりにくくなります。

 

そこで、自分が実体験した「子供がおしぼりの袋を開ける事例」を出して、自分の理論や主張が相手に伝わりやすいようにするのです。

 

その実体験も相手が共感しやすい内容だと尚良いです。例えば、医師は医師になるために物凄い勉強をしてきていますので、MRも自分が物凄い努力をして成功した実体験を出すと共感を得られやすくなります。物凄い努力をした内容は、部活でもボランティアでも何でも良いのです。その努力した実体験で感じたことを挙げて自社医薬品のPRに繋げるのです。

 

例えば、自社医薬品の用法用量が複雑だったり、薬理作用や特徴が特殊で使いづらかったりしたとします。このような医薬品は面倒くさいので医師に敬遠されがちです。使いこなすのに努力が必要だからです。その壁を乗り越えるため、あなたはが物凄い努力をした結果、達成できた時とても嬉しかった実体験と照らし合わせて訴求するのです。

 

自分の嬉しかった実体験を話して「確かに自社医薬品は使いにくいところが多々あります。しかし、私の実体験のように自社医薬品を使いこなした結果、患者さんに喜んで頂ければ、医学部に合格した時や医師国家試験に合格した時と似たような喜びを味わって頂けるのではないでしょうか」とエビデンスを提示する等とは全く違った角度から自社医薬品を訴求する事も出来ます。

 

実体験は本当に貴重なものです。新しいことを1から始めると大変ですが、その経験はいろいろなシーンで自分自身を助けてくれます。楽しもうという気持ちで数多くの経験を積んで欲しいと思います。

Sponsored Link

 

Sponsored Link


 

関連ページ